忍者ブログ
ココロコロに発信される作品のことや 日々のできごとを描き書きしていきます

2019-12

プロフィール
管理人:いずみ
年 齢:38才
H P:ココロコロ
誕生日:1981/05/01
自己紹介:大阪生まれの大阪育ち。好きな言葉は「なんとなく」と「なんとかなるさ」。なので!?ここも何となく気が向いたときに更新します!!
オリジナルサイト
クリック基金

フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
ケータイ QRコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

報告少し遅れましたが、今月も届きました

第3弾は「17」の箱

ジャジャーン 紫で~す

P8180013.jpg

ほほほ、紫もめっちゃ綺麗ですね~

濃い色から、薄い色へのグラデーションが
なんとも言葉では言い表せないくらいステキです

紫で思いつく色と言えば、ラベンダー

北海道の一面に広がるラベンダー畑を一度は生で見てみたいと思っています

っていうか、北海道だけは生きているうちに行きたいんですよね~

でも、なんせ遠い ハンパなく遠い

だから、かなり行けるかどうか微妙なんですけど、まあ、夢は夢で


今回、私が選んだ色は、「ため息のベール」

この色を好む人は、色々なデザインを手がけ、素晴らしい作品を創作します。
異国趣味の服飾デザイナーはその典型です。


Keyword:創造力・異国趣味・高い生活水準

だそうです。

異国趣味…よくわからん

素晴らしい作品を創作できるように頑張らないとなぁ


ほかには、こんな色の名前がありました


紫禁城の沈黙
ムール貝のワイン蒸し
新大陸に実る巨峰
華麗なダンス
ライラックのティアラ
聖母マリアのすみれの花輪
雷小僧


私が気に入った名前は、夕立の雨宿り うん、いい名前


なんだか紫色は、美や芸術、精神面のことが、多く書かれてありました

昔から、紫は高貴な色と言われてるけど、なんでなんだろう

紫色に染めるための材料が高級品だったとか…



さあ、これで3箱目

そろそろインテリアとして、ちゃんと飾れるように考えないとな~

来月こそ、青系来るか




 
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
旅行
捨てちゃダメ!
ブックオフオンライン
文学とはなんなのだ
ウサビッチ♪

可愛いのに笑える☆DVD「ウサビッチ SEASON 1」


ストレス発散!!☆DVD「ウサビッチ SEASON 2」


やめられない可愛さ☆DVD「ウサビッチ SEASON 3」


まとめて揃えて楽しむなら☆ウサビッチ-DVD BOX 『プチキレ・BOX』プラモ付き


ウサビッチ《プーチンorキレネンコ》ぬいぐるみ抱き枕

美の追究?
忍者ブログ [PR]